MENU

2017年は梅毒患者の数が激増-42年ぶりの感染者

梅毒は病原菌によって引き起こされる感染症ですが、感染した妊婦の胎盤を通じて胎児にも感染するなど女性は特に注意しておきたい病気です。2017年は感染者が記録的に増えているようです。2000年以降平均的に1000人以下で安定していたのですが、2016年に大幅に増え始め、42年ぶりに4000人以上の感染者が出てしまっています。このように大きな増加をすると、しばらく流行が続いてしまいます。お気をつけください。

 

 

梅毒のチェックができる性病チェック検査キット

感染が増えるというのは、違和感を感じにくいか症状を我慢できるからお医者さんに行くまででないと、自分で判断することも原因のひとつだと思います。確かに性交渉をして感染するものですので、なかなか恥ずかしさもあると思います。

 

私も経験しておりますが、早めに治療することが重要なんです。お医者さんに行かなくとも、カラダの調子が変だなと違和感があったら、少なくとも自分が病気を持っていないかを確認する必要があります。

 

このページの先頭へ